意匠調査・意匠登録出願のご依頼の流れ

意匠調査

お客様 調査のご依頼
製品の現物や写真をご提供いただきます。また、必要に応じて、お打ち合わせを行います。
弊所 調査の実施
実施予定製品と類似する意匠権が存在するか、他社意匠権と類似するか否かについて、弁理士が詳細な検討を行い、報告書を作成します。
通常、調査のご依頼から10営業日以内にご報告します。
お客様+弊所 報告書受領、打合せ
調査の結果によっては、デザイン変更案などをお客様と一緒に検討します。出願予定の場合は、出願形態のご提案をさせていただきます。

意匠登録出願

お客様 出願のご依頼
意匠権の取得を希望される製品の現物や写真、図面データをご提出いただきます。また、必要に応じてお打ち合わせを行います。
弊所 出願内容の検討・出願書類原稿の作成
図面・写真等、出願原稿の作成を行い、お客様に送付します。
お客様+弊所 出願書類原稿のチェック
出願しようとする意匠の特徴が明確に把握できるか等の観点から、必要に応じて修正を加えます。
弊所 出願書類を特許庁に提出
出願手続が完了しましたら、出願報告書をお送りします。
お客様 出願報告書の受領
出願報告書をご確認いただき、審査結果をお待ちください。今日の特許庁の審査実務では、6~7ヶ月で最初の審査結果が届きます。