2015年11月6日

当所所長 佐藤が著した「大学と知的財産の創出」が、JST産学官連携メールマガジン2015年11月号にて掲載されました!

当所所長 佐藤が著した「大学と知的財産の創出」が、JST産学官連携メールマガジン2015年11月号にて掲載され、大学発の発明を事業化し収益性を高めるためにはどうすればよいかを、「発明を知財化するとは」「発明の目利き」「知財価値のあるポートフォリオの構築」「発明の「オープン」と「クローズ」」「特許の所有権の集約化」「発明の売り時」「売れるものにするために」「知財を生かすビジネスモデルなくして知財活用はない」の8つの論点から叙述いたしました。