2011年5月1日

特許ニース No.12968号 「平成23年発明の日記念特集」

経済産業調査会発行の特許ニュース「平成23年発明の日記念特集」にて、所長 佐藤辰彦 が出席しました座談会の内容が掲載されました。

 「経済・社会のグローバル化の中で特許庁に求めるものは」をテーマに、トヨタ自動車株式会社 知的財産部 部長 佐々木 剛史氏、司会の 特許庁 特許技監 南 孝一氏 との座談会の様子が対話形式で掲載されております。
 産業界・弁理士界にとっての課題や、知財のグローバル化に対する考えなど多岐にわたる情報・意見交換を行っておりますので、 是非、ご覧ください。

テーマ:
『経済・社会のグローバル化の中で特許庁に求めるものは』 
  ・企業における国際知財戦略の現状と課題
  ・弁理士から見た知財のグローバル化の現状と課題
  ・特許庁に期待すること
  ・特許庁が担う三つのミッション   等

参考資料媒体

  • 「特許許ニース No.12968号」
    発行元:財団法人 経済産業調査会