2013年10月1日

中国商標法第3次改正について(2014年5月1日実施)

 中国において、2013年8月30日に改正商標法が可決・公布され、2014年5月1日から施行されることになりました。

 このたびの改正は、特に、出願の便宜を図ること、市場における公平な競争秩序を維持すること、商標権の保護を強化すること、の3点を目的とするものといえ非常に多くの変更があります。

 つきましては弊所にて改正法の要点をまとめましたのでご参照下さい。

 今のところ改正法を施行するための細則が公布されておりませんので、具体的な運用が不明な点が多く残っておりますが、多少なりとも中国における貴社商標の保護あるいは模倣品対策のお役に立てればと存じます。