仙台事務所について

■業務案内

中小企業における知財意識喚起と知財経営実践に向けた総合的な専門サービスの提供
 仙台事務所では、酒井俊之弁理士が中心となり、宮城県内をはじめとする東北地域における中小企業の「知的財産」を
活用した企業価値向上に向け、各種企業様からのご相談に迅速対応、的確かつ効果的なご提案に心がけるとともに、東北
経済産業局事業の運営事務局を務めるなど「知財活動人材」の育成に積極的に取り組んでおります。
 また、法律事務所との連携による法務面でのサポート体制構築をはじめ、地元金融機関・公認会計士・税理士・司法書士・
中小企業診断士・行政書士との連携強化により地元に根付いた総合的なサービス提供を目指して参ります。

■活動・実績のご紹介

 東北地域における企業の活性化と産業発展のために!
 宮城県内の大学・高等専門学校・公的研究機関等への定期訪問による知的財産の創出活動や企業経営における知的財産の
重要性・必要性についての講演・勉強会開催を通じて、知財意識の改革を図り地域産業の活性化・発展を目指しております。
 また、東北経済産業局の知財人材育成事業において運営事務局を務めるとともに、所属弁理士がシンポジウムでの講演・
セミナー講師を担当することにより、東北地域企業内で知的財産を有効活用できる数多くの「知財活動人材」の輩出にも
貢献しております。

ご案内

◎仙台事務所開設