酒井 俊之

酒井 俊之

副所長 パートナー
福島事務所 所長
酒井 俊之
2004年 弁理士登録 第13192号

学歴

慶應義塾大学
理工学部物理情報工学科卒業
慶應義塾大学大学院
基礎理工学専攻修士課程修了

専門分野

電気・電子・制御

主な経歴

2007年~2009

日本弁理士会研修所総務企画部副部長

2008年~2012

日本弁理士会常設特許相談員

2008年~2009

日本弁理士会研修所地域研修部部長

2009

知的財産研究所IIP
知財塾第Ⅲ期修了

2009年~

日本弁理士会東北支部常設特許相談員

2009年~2012

日本弁理士会研修所継続研修企画運営部副部長

2011年~2012

東北経済産業局特許室『東北地域知財経営定着及び知財活動復興支援事業』総括委員

2012年~2013

東北経済産業局特許室『東北地域知財経営定着支援事業』総括委員

2013年~

東北経済産業局特許室『東北地域知財経営普及啓発・人材育成事業』

人材育成検討タスクフォースメンバー

2013年~

東北経済産業局特許室『東北地域知財経営普及啓発・人材育成事業』

事業統括検討委員

2012年~

東北工業大学ライフデザイン学部経営コミュニケーション学科非常勤講師

業務への取組み

 ご依頼内容が、ご依頼者の方の様々な思いや期待を背負っていることを意識して、特許調査や出願明細書の作成を行っています。特に、特許の場合には、1回1回のご依頼が、ご依頼者の企業の戦略に繋がっていくものであることを重く受け止めて仕事をさせて頂いています。
 また、ご依頼の際には、内容を正確に理解して適切なアドバイスを行うとともに、ご依頼者の方、及び、ご依頼者の企業にとって、今回のご依頼がどのような位置付け(重要度)を有するかを考慮して、最も良い方策を提案させて頂いています。
 さらに、調査内容や出願書類・手続等で難解な点は、できる限り分かり易い説明を補足するよう心がけております。
 「知財」をキーワードに、様々な場面・段階でディスカッションを行い、ご依頼者の方のご満足が頂ける知財総合サービスを『知財ソムリエ』として、これからも提供して参りたいと思います。