2016年12月21日

当所クライアント アクアシステム株式会社様が、「新市場創造型標準化制度」を活用した標準化案件に決定されました!

当所クライアント アクアシステム株式会社 様が、「新市場創造型標準化制度」を活用した標準化案件に決定されました。

「新市場創造型標準化制度」とは、経済産業省 News Release(平成28年12月1日)に掲載のように、中堅・中小企業を含む企業又は企業グループが保有する優れた技術や製品について、迅速な国内標準化(JIS化)や国際標準(ISO/IEC)提案を可能にする制度です。

この制度において、アクアシステム様の”バクテリア・セルフチェッカー『mil-kin(見る菌)』”に使用している技術に基づき、「バイオロジカル顕微鏡に関する標準化」というテーマをアクアシステム様が提案し、そのテーマが標準化案件として決定されました。

アクアシステム様、標準化案件の決定おめでとうございます。

当所は、アクアシステム様の知的財産権の取得及び活用をサポートしております。