2012年7月1日

当所顧問 小松技術士 設立のPYLANTIS,Inc.(米国NY州)
「生分解性樹脂の量産成型技術」で『地球と宇宙のごみ問題を解決するイノベーション』のグランプリを獲得

(LAUNCH:BEYOND WASTE Forum )

 米国国務省・NASA・米国国際開発局・NIKE社が組織する「LAUNCH:BEYOND WASTE」は、『地球と宇宙のゴミ問題を解決するイノベーション』を世界から公募しておりましたが、小松技術士が米国にて設立した法人 PYLANTIS,Inc.(生分解性樹脂の量産成型技術)が最終9社の一つとして選ばれました。

 さらに6月20日から22日まで、NASA「JET PROPULSION LABORATORY」で開催されたForumにおいて最終9社がそれぞれプレゼンテーションを行い、投票の結果、PYLANTIS社が「Innovator of Innovators (グランプリ)」に選出されました。

 「生分解性樹脂の量産成型技術」は天然粘土をナノコンポジットして耐熱温度を120度としたポリ乳酸の射出成形における「成形サイクルが長い」「離型不良がおきる」という欠点を克服して『深物射出成形品』へ適用できるようにしたものです。(特許第4511959号・特許第4801781号)。
 ポリ乳酸は、廃棄後には自然界で微生物により分解されて水と二酸化炭素のみが排出されるので、環境負荷の極めて少ない樹脂として期待されています。

 当所も国内外において権利化に携わってまいりました。(特許率100%)