2002年4月1日

フロンティア・ラボ株式会社 代表取締役社長 渡辺忠一氏
高分子材料組成分析のための熱分解装置の開発で「文部科学大臣賞科学技術振興功績者表彰」受賞

 文部科学省は2002年4月4日、科学技術で顕著な業績をあげた研究者らを表彰する平成14年度文部科学大臣賞の受賞者を決定した。それによると「科学技術功労者」に20名、「研究功績者」に38名、「科学技術普及啓発功績者」に4名、その他に創意工夫功労者、創意工夫育成成功学校がそれぞれ表彰される。

 今回の受賞者として当社クライアントであるフロンティア・ラボ株式会社代表取締役社長渡辺忠一氏が、「科学技術振興功績者」として表彰されることが決定した。

 渡辺氏は、簡便だが精度が低かったプラスチックなどの高分子材料を分析する成分分析器「熱分解ガスクロマトグラフィ装置」を改良し、分析時の温度制御を精密化し、分析炉での加熱を段階化することで、利便性を確保しつつ、解析力の向上を図った。これにより様々な分野で幅広く活用できるようになった。

参照資料

  • 発明の名称 「ガスクロマトグラフィ用熱分解装置」
  • 登録番号 特許第2742492号

参考資料媒体

  • 福島民報 2002年4月6日
  • 文部科学省 「平成14年度 文部科学大臣賞」発表プレスリリース

会社情報

フロンティアラボ社章

会社名 フロンティア・ラボ株式会社
設立 1981年
代表取締役 渡辺 忠一
住所 〒 963 - 8862 福島県郡山市菜根1-8-14
TEL 024 (935) 5100
FAX 024 (935) 5102
メールアドレス master@frontier-lab.com

ダブルショットパトライザー

ダブルショットパトライザー®