2016年11月2日

当所クライアント フジコーポレーションが独自の特許技術を活用した最終処分場跡地で大収穫祭をおこないました!

当所クライアント フジコーポレーションが、長野県小諸市で運営していた「フジ式直壁型ハイブリッド一般産業廃棄物・産業廃棄物管理型最終処分場」の跡地に造成した農園で、国立環境研究所 山田正人工学博士、湯河原町 冨田幸宏町長、当所副所長 酒井俊之弁理士を含む地元の人々ら約100人が参加する大収穫祭を8月31日に開催いたしました。

当所は、フジコーポレーション様の「フジ式直壁型ハイブリッド最終処分場」を含む特許・実用新案・商標の取得をサポートしております。