2016年5月24日

キンセイ産業 金子正元社長が、旭日双光章を受章され、その受章祝賀会が開催されました!!

当所クライアントのキンセイ産業 金子正元社長が、平成27年秋の叙勲において旭日双光章を受章され、その受賞祝賀会が3月24日に開催されました。

金子社長を代表とするキンセイ産業は、産業廃棄物を焼却し発生した熱を効率的に利用する焼却装置・プラントのパイオニアです。
環境問題が注目される前から産業廃棄物の無害化に取り組み、ダイオキシン等の有害物質の発生を抑制する乾溜ガス化燃焼装置を開発し、その後も安全性や使いやすさを追求し、効率的で低コスト、環境に優しい燃焼化学システムの研究開発を行っています。研究開発の中で生み出された数多くの発明により、国内・国外において数多くの特許を取得し、知的財産権を活用する企業へとなりました。
今回の受章は、その発明功労が認められたことによるものです。
金子社長、受章おめでとうございます!

当所は、キンセイ産業様の知的財産権全般についてサポートしております。