2014年7月11日

しらかわ五葉倶楽部「カフェきずな農場」のオープンが福島民報で紹介されました

白河市に植物工場とムース食品の加工場を建設中の「しらかわ五葉倶楽部」は、6月14日に介護食のアンテナショップ「カフェ・きずな牧場」をオープンさせました。

「しらかわ五葉倶楽部」は福島県の一般農業法人が出資して設立された会社で、農家の人が中心になって密閉型の植物工場+食品加工工場+介護食(ムース食)の製造を一貫ラインで製造する新しいビジネスモデルを構築しています。
少子高齢化社会が来ている地域社会で、今後ますます介護食(ムース食)の需要は高まると期待されています。

しらかわ五葉倶楽部は、福島県における六次産業化・地産地消法に基づく事業計画の一つとして認定されており、経済産業省・農水省・総務省が補助金を出しています。
創成はこの事業を応援しています!