2014年6月27日

TBS「夢の扉+」で当所クライアント会津富士加工株式会社の「低カリウムレタスの工場栽培」が取り上げられました

2014年6月22日放送のTBS「夢の扉+」で、当所クライアントである会津富士加工株式会社の「低カリウムレタスの工場栽培」が取り上げられました。

会津富士加工株式会社は、もともとは半導体の加工工場でしたが、その半導体工場を野菜工場に転換することを決断。
秋田県立大学が開発した「低カリウムレタス」の特許のライセンスを受け、同社の加工施設を活用して密閉型の植物工場を立ち上げ、「低カリウムのレタス」の量産技術を確立しました。

「低カリウムレタス」は、腎臓の病気でカリウムを多く含む生野菜を控えなければならない人でも安心して食べられるレタスで、量産技術により多くの方に生レタスを届けることができ大変好評とのことです。